あくまでぼちぼちと

マイペースに好きなものだけを追うOL

社会人(地方住み)のジャニヲタ、応援スタンスについて

日頃、皆さんのブログを見て面白かったため、自分も書いてみようと思います。

 

担当 堂本剛(KinKi Kids) 1番好き。

   菊池風磨中島健人(Sexy Zone)

   亀梨和也(KAT-TUN) 

   櫻井翔(嵐)

気になっている人

岸優太(King&Prince)

 

▶わたしについて

地方住み、菊池風磨世代。基本土日休みである。有休は基本遠征に使いたいと考えています。

ちなみに昨年度は、SHOCKに行きました。

今年はENDRECHERIを見に行くために使います。

 

▶雑誌を買う基準

基本買わない。毎月買うのは美人百花だけ。特にドル誌は買わない。

カレンダーは買う。

TV誌はブンブブーン関連の記事で判断することが多い。あと、ライブレポとか。KinKiを基準に決めて、他Gが載ってたら得した気分。

音楽と人」に載ったときはうれしくて即購入した。

 

▶CDを買う基準

基本KinKiは初回はA、B購入。Sexy Zoneは基本Bだけw特典映像重視で選択する。だけどPVが見たかったり、収録曲が聞きたい場合は全形態購入することも。KAT-TUNや嵐は映像がついている初回のみ購入したり、しなかったり・・・。レンタルで済ますこともあるかな・・・。アルバムは基本購入する。

たまーにV6が欲しくて仕方ないときは初回だけ買うw

 

▶現場に行く基準

基本ご縁とお休みがあれば行く。一回のツアーに1回見れば十分のタイプ。基本遠征は関東。これからはいろんなところに行ってみたい・・・。

KinKi Kidsはソロ活動も多いですが1回行けば十分満たされるタイプです。だけど、光ちゃんのSHOCKは何回でも見に行きたい。ナイツ・テイルはご縁がなかったので、お留守番しています。剛くんソロは6月に満を持して行けるので楽しみで仕方ない。

 

Sexy Zoneはこの間のリぺ魂が初めてでした・・・。サマパラ今年もあれば行きたいけど、24時間テレビあるからなー。番組収録はお休み的に無理ですが、コンサートは土日が多いので、回数見に行きたい。リぺ魂一回しか行けなくて、終わった後の寂しさがすごかったのでご縁があればもう一回見に行きたい(わがまま)

ワクワク学校は行きたいけれど、なんかすごい倍率のような気がする。櫻井翔×菊池風磨のコンビでコンサートされたらたまらなく嬉しいんだけどな←

 

KAT-TUNはツアーに1回行ければ良いタイプ。だが、地元に来てくれることもあるためその時は両日行きたいところ・・・。単発ドームは遠征する。

 

嵐は当たる気がしない(白目)今年こそは有休を生かして、どこかで1回見たいな。

早く国立競技場ができて、コンサートしてほしい←

 

▶グッズを買う基準

うちわは基本購入。KinKiはうちわが最近出ないw(カウコン以外)

Sexy Zoneは風磨君と健人くんの2本買い。だって選べないんだもの。

ペンライトも基本購入。あと、バック系も買うことが多い・・・そして溜まる。

ファイルやフォトは基本集合と担当メンバーのみ。

ポスターは貼るスペースに限界を感じて最近控えています。

 

▶ジャニショで写真を買うか

初めてこの間行きました。剛くんと光ちゃんだけ買いました。

だって自担のロン毛が見納めだったんだもの←

今後また行く機会あったら少し買うかも。

でも、2000円以内で収めようとしている。

 

地方住みだと交通費や時間がかかって大変ではあるけれど、やはりそれ以上の楽しさを与えてくれるからジャニーズはやめられないんですよね←

これからもお金の使い過ぎには気を付けて、ほどほどにジャニヲタ生活を楽しんでいこうと思います。

まだまだ終わらない 〜KATーTUN再始動ライブを見て〜

チケットに恵まれ、KATーTUNの東京ドーム公演を見てきました。

まず個人的に。デジタルチケットが初めてでスマホの充電が切れたら怖いので充電器2個持っていったw
でも、便利ですね。サッとかざしてチケット出てくるんですから。印刷された用紙もロゴが出ていて普通のチケットには劣るけれど、嬉しかった。
KinKi Kidsもデジタルチケットになるかな‥‥


さてさて本題に。
私が最後に見た時は5人で。それから2人抜けて3人。
『なんで抜けるの』と何度も思ったけれど、グループにはグループにしか分からない苦労もあるよね、ファンが分かり得ないところもあるよね、とか思ったりしたり‥‥

思ったよりも席に恵まれ、ほくほくした気持ちで待つ。開演10分前くらいにジュニアの子が旗を振ったり、船員のような出で立ちをしていた。もうここはディズニーランドかUSJかよ‥‥という気持ちになったw

そして開演。東京ドームで過去には馬に乗ってきたグループですから、なにをしても驚くはずがない‥‥wと思っていたけど、まさかドームを船にするとはwwww
いやー、KATーTUNパイセンさすがっす!!!(拍手)
あの3人が2年前に入ったところから、出てくる演出の時点で涙腺が崩壊←
最初にファンだけで歌わせるのも粋すぎる‥‥

I LIKE ITとかもう涙モノですよね‥‥
HEARTBREAK CLUB聞いた瞬間、『ここは2007年くらいですよね!??』という感覚に←
まあ、選曲が粋でした。
ノーマター・マターを聞いた瞬間、『ああ、3人でもこんな楽しい空間できるんじゃないか、なんで不安だったんだろう、私』と思いました。
そりゃあ、パッと見た感じ少ないですけど、ひとりひとりのパワーとかオーラがすごいから寂しさを感じないんですよね。

SIX SENSESは大好きなので、聞けた瞬間目から洪水のごとく涙が出ました←
もうほんと大好きなんですよ、『the KATーTUN』みたいな感じが!!!観客を巻き込んでの一体感とか!女王魂の円盤、何回見たんだろうか‥‥
まさか、今回聴けるなんて思わないじゃん!!(涙目)

SMILEのアレンジver.とか、もう予想を超えてくるあたりさすがKATーTUNだなと。
あの3人がムービングステージでガシガシ踊ってる姿を見て、この充電期間でKATーTUNがさらに強くなったように思いました。
あと、MCのゆるさも更にゆるくなりましたねw
でもあのタッチのくだり好きだよ←

タメ旅もネット配信での復活、そして全国ツアー、楽しみが止まりませんな(*´ω`*)

最後、全然知らない人と手を繋ぐあの瞬間も、同じハイフンだと言うだけでなんだか隔たりなく繋げる雰囲気、本当に好きです( ˇωˇ )

またあの3人が、全国でいろんな姿を見せてくれるのを楽しみに夏まで生きようと思います。

ちなみにデジチケに書いてあったとおり、メンバーから素敵なプレゼントが届きました(/・ω・)/
正直チケット自体手元にペラっとしたものしか残らないけれど、今回のプレゼントは素敵だな〜としみじみ感じたのでぜひ他のグループもやって欲しいです(切実)

あと、ペンライトはもっと握りやすいものを!!!!←
あれはペンラというより武器ですw

まあ、こういう遊び心も含め、KATーTUNって良いな〜と再確認出来た瞬間でした◎


自担が誕生日を迎えて

4/10ですね、堂本剛くん、お誕生日おめでとうございます!

もはや、自分より10歳は歳上なので『くん』付けで呼ぶのが心苦しい←


本来お誕生日って本人が祝われて嬉しくなる日だと思うんですが、剛くんはファンに色んな幸せを分けてくれました。


①ブログ更新

LF更新されましたね、実に3ヶ月ぶり。本当にありがたい。

剛くんにとって38歳の1年は、私が想像できないくらいの大変な1年だったと思います。きっと剛くんのことだから自分を責めてしまうこともあったと考えると胸がぎゅーっと締め付けられる気持ちになります。

年末のコンサートの際、苦しそうな表情を見た時は正直切なくなりました。

でも、この間のCDTV。歌いながらギターを弾く姿を見れて嬉しかったです。剛くんがいい表情をしながら歌っている、それが何より幸せでした。

あまり症状は良くなっていないみたいだけど、あの姿まで辿り着こうとするには裏で努力を沢山してこその結果だと思います。


いつもファンにたくさんの愛をありがとうございます。

剛くんが自分らしくいることこそがファンにとっての幸せです。


②コンサート発表!

ENDLICHERIのコンサート発表されましたね!ど平日という地方民涙目なスケジュールですが、行けそうな日は申し込んでみようと思います|ω`)

NHKホールとか規模的に好きなので、円盤化も視野に入れて欲しいところ…!

ダイバーシティーも好きな箱なので、行きたいな〜(休み取れないけどねw)

ぜひこの流れで追加公演を…まあ無理しない程度に!(間隔をあけて)


③MV解禁!

私、実は朝ZIPにチャンネル変えた瞬間にENDLICHERIさん出てきたんですよねw『はあああっ!!???』ってなりましたし、何よりお美しい…!

FUNKの方のMVは、久々のダンス姿。

個人的には早くCDで聞きたいなーと思う曲。早くもロング姿の剛くんに懐かしさを感じてしまったw

公式の「美しい剛」の意味を感じるくらい、どの画も美しかった、、、


それ以外にもMTVフラゲだったり、どヤ!だったり、公式の誕生日動画だったり笑


仕事とかでしんどい時に、ふとスマホ見て、幸せな情報が流れていると『この人を好きでいて良かったー』って気持ちになるのですが、今日はまさしくそんな日でした笑


自担の誕生日は祝うだけでなく、この人を好きでよかったと再確認できる日でもありました

ENDLICHERI☆ENDLICHERIについて

私は堂本剛のソロが好きだ。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIも好きだ。

もちろんKinKi Kidsも好きだ。


そりゃあ小さいながらに「リア恋製造マシーン」ことら正統派イケメンな剛くんにキュンキュンしていたし、最初ENDLICHERI☆ENDLICHERIの話をされた時、小学生の私は頭がハテナでいっぱいになった。


でも、剛くんソロのORIGINAL COLORが口ずさむくらい好きだった私は受け入れるまでにそんな時間はかからなかった。

まあ、すごく派手な服だし、たまにヒゲも生やすけど、それを自分の魅力のひとつとしてプラスの効果を生み出す堂本剛はすごいなと思った。


そんなことを思っていたらいつの間にかENDLICHERI☆ENDLICHERI244 ENDLI-x剛紫、そして堂本剛へと進化していた。


それこそ、小学生の私が社会人になるんだから、長い時が経ったんだと思うし世間も災害とか色んなことがあった。

何も知らなかった私が、生と死を目の当たりにしたり、他の人を愛したり、色んなことを経験した。

その中で小さい頃は分からなかった歌詞の世界を身近に感じることも多くなった。

『ああ、剛くんはこういうことを言いたかったのか』と思うことも多々あった。


そんな中で最近、剛くんに動きがあった。

元々は昨年、サイトがオープンしたりサマソニが決まったりしたことなんだけれど、思うように行かないこともあったから、『まだ先なのかなー』と思っていた。


そんな矢先に、ミラコレの話が出た。 

ケリーさん戻ってくるのかな??と思っていたら、剛くんがアーティスティックな髪型に。ま、初公開がひよこクラブだったのには笑ったw

そしてネットで出てきたケリーさん商標の件。

あ、水面下で動いてるんだ!と分かって嬉しかった|ω`)


剛くんも体調面で思うように行かないこともあるだろうし、正直考えると胸がぎゅっとなる。だって音楽に救われた人なのに、なんで音を奪われなければいけなかったのか、切なくなる。

だから、少しでも安心して音楽ができる瞬間が増えれば良いなと切に願うばかり。

もう願うしかできないのがとてもしんどい。

 

ENDLICHERI☆ENDLICHERIという名は音楽だけではないから、剛くんが少しでも自分が表現できる瞬間が訪れてほしいし、その瞬間を楽しみに生きようと思います。


ジャニヲタ歴=年齢な私が初めてジャニショに行った話

中高生の頃、行きたくて仕方なかったけど遠征の時はすごく混んで行けなかったジャニショ。

大学の頃はお茶の間ファンに落ち着いていたんだけれど、社会人になって貢ぐ金が出来た今、ジャニショへの憧れが強くなりました


そしてこの間友達と遊ぶために行ったついでに初めてジャニショへと上陸しました!!!!(帰りの新幹線まであと1時間半w)


あまり写真には執着がない私が欲しくなった理由……それは自担のロン毛が見れなくなるから!!!←

そりゃあ、天魔さんの時も六郎くんもはじめちゃんもアシメも全て好きだよ!!でもあの色んなことがあった20周年を共にしたロングが終わってしまうのかと思うと……


ジャニショ初心者の私、まずグループやブース毎に購入の用紙を分けなければ行けないことにカルチャーショックを受けるw

新幹線の時間が迫ってたので、セクゾちゃん、KATーTUN、翔ちゃんは今度の機会にし、KinKi Kidsに全力を注ぐ←


土日の混みあった時間でしたが何とか新幹線にも間に合うことができ、自担の写真も20枚くらい購入できました\( ・ω・ )/

個人的にはコンサートでのプロマイドもかっこよいんだけども、くしゃくしゃの笑顔な光ちゃんとか、2人のわいわい感が感じられる写真が手に入るのはジャニショならではなのかな〜と思いました。

残念ながらKinKi Kidsのフォトアルバムが売り切れだったのでまた行きます(確信)



もしもで良いんだけれど、ジャニショ限定とかで良いので過去のライブで発売出来ていない映像をDVDにして販売してほしい(切実)

ほら、この間のpartyで『あの映像あるの!?』みたいなのいっぱいあったじゃないですか!!!

ハガキにして送ってみようかしら。。


SHOCKを初体験してみた


帝国劇場と聞いて、世間はどんなイメージを持っているのかしらと思う今日この頃。

私はいつの間にか帝国劇場=Endless SHOCKというイメージになっていました。


元々、WSなどで2~3月になると光ちゃんが階段落ちてるシーンがよく流れてるな〜と思いつつ、早数年…

元々、演劇は見るのが好きなので『私は多分ハマるから安易に手を出せない』と思っていました←

テイストは違うけれどTEAM NACSの舞台は円盤で何度も見直すくらい好きだし、テニミュにハマった時期もありました…(遠い目)


でも、『人生1回は見てみたいな』と思いつつ何度か抽選に挑戦してみましたがご縁のない年が続きました…

しかし、今年ようやく私にもご縁が訪れました!!正直、自分の中で『SHOCKを初めて見るなら生で!』という希望があったので何もかも初めてでした。


神田沙也加ちゃんも好きで、サントラに参加されたと知った時は喉から手が出るくらい欲しかったのだけれど、『生で見るまで我慢…』と考えていました。


そして、当日…

f:id:fabelle13:20180223233004j:plain

もう帝国劇場に着いて座長のパネルを見た瞬間こみ上げる感動が…

座長はここのステージを何年も守ってるんだな〜と思うと涙腺が…

だって、いつものブンブブーンなどで見る光ちゃんと座長って、全然違いますよね(もちろん良い意味で笑)


まだ公演中なので、ネタバレ要素は控えます。また公演が終わったら。

私が今回感じたことをまとめてみます。


Endless SHOCKのメンバーが考える『Show』とはこういうものだ!と明確に提示されたような気がしました。

だって、1人1人が『Show must go on』の言葉の通り、どんな瞬間でもショーを続ける、またそれに対する思いが強く伝わってきました。

あまりにショーの中に入りすぎて、途中『待て、これは現実か?夢か?』と思うほどw

あれが圧倒されるということなのかなとも思いました。


あと、座長の姿ですね。

今回、メンバーが一新されました。

しかもつい3ヶ月前まで前メンバーとやっていたんですよね。瀧本美織ちゃんも、中山優馬くんも、すごく大変なことだったんだろうな…でもそれを支えられるのって座長なんですよね。何公演もあるだろうけど、1公演で怪我をしたり何か事件があったらショーは途切れてしまう。

それを途切れずやり続けることってとてもプレッシャーになるだろうけれど、それをも乗り越える座長の姿、本当に尊敬です。

私が忘れられないのが、最後の挨拶の後、観客に背中を向けた瞬間小さくガッツポーズをしたところ。

1公演1公演に全力を注いで、結果最後スタンディング・オベーションになった客席を見て、安心したのかなと少し嬉しくなりました。


優馬くんの初めてなのに堂々とした演技、歌も本当にすごかったです。殺陣も上手いし、もっと演技で活躍して欲しい!!


そして瀧本美織ちゃんは本当に素敵!個人的にはステージに上がっているリカはとてもオーラがあって色気のある大人っぽい女性なのに、ステージを降りた後のコウイチに対するあの純粋な姿のギャップで好きになりました。また美織ちゃんのリカ、見たいな〜


今回見れて本当に良かったの一言に尽きます。今まで見たことのなかった世界を見たような気がしました。

この週末はサントラや円盤に触れて、感動を呼び起こそうと思います|ω`)


ここ最近、お仕事が凄まじく忙しく、しんどかったのですが、夢のような瞬間を味わえて元気になれました*ˊᵕˋ*

また見に行けるご縁が訪れますように!


追記:帝国劇場に売っていた帝国劇場サブレをお土産にしたところ喜ばれました笑

遠征される方でお土産迷われたらぜひw


ジャニヲタがジャニ以外で好きな音楽まとめてみた①

はい、随分とご無沙汰しております。

ジャニヲタ歴=年齢に近い私ではありますが、ジャニ以外にも好きな音楽や趣味もあります。

他の方が担当以外に何聞いてるのか、ほかにどんな趣味があるのか、などとても興味があるので、言い出しっぺな私がまとめてみることにしました。

 

とはいえ、周りから『常にウォークマンに入りきっていないよねw』と言われる人なので、何回が分けて紹介しますね←

 

まず、私の音楽への考え(堅いw)

①年代問わず性別問わず何でも聞くがモットー。

②月2~4はTSUTAYAでアルバム5枚レンタルして音楽を吸収したいと思っているw

③好きなアーティストの場合、アルバムは予約。

シングルは曲や特典が良い時に購入。

(ジャニは毎回買うw)

④学生時代、週3,4ライブハウスに通うこともあった‥‥

⑤ひとりフェスは普通に行ったタイプ←

 

 

 

 

1.JUDY AND MARY/YUKI

YUKIちゃんは私の原点とも言える人。ジュディマリはドンピシャな世代ではないですが、保育園へ向かう時はジュディマリを聞いていました。

元々小さい時にジュディマリを聞き、解散後離れてたけども、ハチクロのアニメでソロが好きになり、そのままずっとの流れです。

YUKIちゃん自身が可愛すぎるのももちろん、曲やライブの演出が力強くて素敵で可愛い!

YUKIちゃんがMステに出て自担と共演する日なんて、朝からワクワクで仕方ないですもの←

おすすめCD:『joy』や初心者の方にはベストも◎

 

2.[Alexandros]

いきなりの邦ロックです。高校時代からライブ行くくらい好き。疾走感あるものも好きですが、たまーにある恋愛系の曲はぐっとくるものがあります。余談ですが、英語の歌詞が多めなので受験の時聞くと、リスニングの点数が良かったです(あくまで個人談)←

おすすめCD:『I wanna go to Hawaii』

                                   『ALXD』

 

3.cinema staff

邦ロック系のバンドです。とにかく曲がよい!!!(語彙力皆無) 個人的にジャニに楽曲提供して欲しいな‥‥

綺麗な曲が多いのもこのバンドの良いところ。『into the green』『unsung』『borka』『エイプリルフール』等は癒されます

『海について』という曲が個人的に好き。

語彙力が無くて表現出来ないのが申し訳ないくらい、曲やライブでのパフォーマンスが良いのでぜひ!!ツアー1本行くと、もう1回観たくなるので、昨年のツアーは遠征しましたw

おすすめCD:『熱源』『into the green』『cinema staff

 

4.フジファブリック

これも邦ロック系のバンドですね。曲からライブのMCまですべて好きです←

KinKi Kidsファンにはおなじみ、堂島さんとは関わりが深いバンドのひとつです!

このバンド、フロントマン(ボーカル)が途中で代わってます。でもどちらにも良さがあるから大好きです。

映画『モテキ』(セクチャンで健人くんがおすすめしてましたね)の主題歌にもなりました◎

変態性の高い曲が多いです。でも、優しく寄り添ってくれる曲もいっぱいあります。

余談ですが、ライブ見に行ったらアンコールで山田孝之を見れたのも良き思い出ww

おすすめCD:『TEENAGER』『LIFE』ベストも◎

 

5.米津玄師

今人気ありますよね。私も好きです←

ツアーも行きました。プロジェクションマッピングがすごかった‥‥

 

おすすめCD:『YANKEE 』『BOOTLEG

 

6.KEYTALK

個人的にジャニに楽曲提供して欲しいバンドのひとつです。既にエビ中には提供済。

キャッチーな曲が多く、心をつかむのは上手いです。セクゾちゃんあたりに歌って欲しい曲が多め。

恋愛系の可愛めな歌(ミルクティーは恋の味)は、嵐の二宮先生に歌ってもらいたい気もする‥‥。

おすすめCD:『HOT』『OVERTONE』

 

ここら辺で一旦止めますね。

また、やる気が起きたら続き書きますね←